この作品について

  水泳部合宿で「着衣水泳」!
    リクルートスーツ姿でひたすら泳ぎまくる!
        
■本作品 「水泳部合宿〜着衣水泳3日間〜」では、大杉すみれさんが水泳部所属の就活女子学生に扮して3日間にわたる合宿を乗り切っていくというストーリー仕立ての内容になっています。@チャコールグレー、A黒、B濃紺、のリクルートスーツを着用して室内の25メートルプールで「着衣水泳」をするシーンが満載です。
  @では水中シーンがちょっとあり、Aでは、ジャケットを脱いでブラウス&タイトスカート姿で泳ぐシーンもたっぷり!Bでは「着衣水泳」に加えて「着衣入浴」も。(最終的にはジャケットを脱ぎます。)
 
■「水泳部合宿〜着衣水泳3日間〜」 
 @チャコールグレーリクルートスーツ(28分)
 動画ダウンロード販売&サンプル動画   写真集ダウンロード販売
 
 A黒リクルートスーツ(37分
 動画ダウンロード販売&サンプル動画   写真集ダウンロード販売

 B濃紺リクルートスーツ(26分)
 動画ダウンロード販売&サンプル動画   写真集ダウンロード販売

商品番号 DW13
DVD/BDの販売 定価6000円
   

   

着衣水泳1日目(28分

チャコールグレー3ボタンリクルートスーツ
 準備体操を念入りに行い、プールサイドでバタ足をしたり、水をかけたりして体を水に慣らせてから入水します。数分間ですが水中シーンもあります。 25mプールで繰り広げられるリクルートスーツ着用での着衣水泳シーンをお楽しみください!

 【ストーリー】
 水光大学水泳部恒例の「着衣水泳大会」の季節がやってきた。毎年、春先に行われる。25メートルプールを使って「着衣水泳」を集中的に行うという何とも珍しい合宿だ。 この合宿では、参加者は好きな服を着て着衣水泳を楽しんでもらうことになっている。高校時代の制服、この日のため購入したコスプレ衣装、私服で泳ぐ者など様々である。
 絵里子は就職活動中ということもあり、気分転換で参加したこの合宿にはリクルートスーツと決めていた!合宿1日目の今日はチャコールグレーのリクルートスーツを着ている。スーツケースの中には合宿で使うためのリクルートスーツがもう2着入っている。
 まず初めに、準備体操をしっかりおこなうのだが、ストレッチのみならず、腹筋や腕立て伏せ、背筋もおこなう。リクルートスーツ着用のため少々動きずらい。準備体操を終えると、泳ぐ順番が来るのをプールサイドの椅子に座りながら待つ。 いよいよ絵里子が近づいてくる。プールサイドでバタ足をしたり、水をかけたりして体を水に慣らせてから入水する。
 平泳ぎからはじめるが、タイトスカートが足にまとわりつき、ジャケットが上半身を締め付けているためうまく泳げず体全体が水面よりも下に沈んでしまう。この合宿の目的は「思い思いの衣装で着衣水泳を楽しむこと」なので、泳ぎの上手下手は問題にならない。 平泳ぎの次はクロールだ。スーツ着用のため体が思うように動かず、息継ぎもままならない。しかし、「そんなの関係ねえ」という懐かしいフレーズを頭に思い浮かべながら、ひたすら泳ぎに没頭する絵里子であった。
 
           

着衣水泳2日目 (37分)

黒2ボタンリクルートスーツ
 第1日目と同じように、ひたすら着衣水泳を行います。後半ではジャケットを脱いでブラウス&タイトスカート姿で泳ぎ、ブラウス越しにブラジャーが透けて見えるセクシーなシーンも満載です!

 【ストーリー】
 水光大学水泳部恒例の「着衣水泳大会」2日目。 前日同様に25メートルプールで、絵里子はリクルートスーツ姿で泳ぐ。今日は、かなり着なれた黒の2ボタンのリクルートスーツだ。
 まずは、準備体操やストレッチをおこない、プールの水の中に入っても体がついていけるように整える必要がある。 準備体操が終わると、プールの中に入り得意な平泳ぎでしばらく着衣水泳を楽しむ。時折、疲れたらプールサイドに上がって休む。プールから出ると、ジャケットやスカートから水が勢いよく滴り落ちる。  
  しばらくすると、絵里子はスーツのジャケットを脱ぎはじめる。ブラジャーが透けて見えてしまうことも気にせず、集中して泳ぐ。 ジャケットを脱いだせいもあり、泳ぎやすいのだろう。25メートルのタイムも少しずつ上がっていく。
 初日に比べてかなりの距離を泳ぐことができた。 まだまだ泳ぐことができそうだが、最終日のために体力を温存するためにプールから上がり、プールサイドで水遊びに興じて2日目を締めくくる。 

               
 

着衣水泳3日目 (26分)

■濃紺3ボタンリクルートスーツ
 第1,2日目同様に着衣水泳を中心に行いますが、最終日の締めくくりということでプールに併設されている広いバスタブに浸かる「着衣入浴」シーンも!最終的にジャケットを脱いでブラウス&タイトスカート姿となり、ブラウス越しの透けブラ、スカートがめくれながらのセクシーポーズなど見どころがいっぱいです!

  【ストーリー】
  水光大学水泳部恒例の「着衣水泳大会」もいよいよ3日目(最終日)となった。今日は濃紺3ボタンスーツのリクルートスーツ姿で泳ぐ。 これまで同様に25メートルプールで、平泳ぎをメインに泳ぐのだが、昨日までにかなり泳ぎまくったので、最終日は軽く泳ぎ、あとはプールの中で遊ぶことに決めた。絵里子は、プールサイドでバタ足をしたり、水かさの浅いところにお尻をつけて座ったりしたので、クリーニング仕立てのリクルートスーツは瞬く間にずぶ濡れに。  いよいよ、プールに入水・・・と思ったが、準備体操やストレッチをしていないことに気が付き、急いで実施することに。ずぶ濡れのリクルートスーツ着用のまま準備体操やストレッチをする絵里子の姿もなかなかセクシーだ。
  準備体操を終え、プールの中に入り昨日までと同じように平泳ぎを楽しむ。しばらくしたら、プールから上がりベンチに座って休み、その後またプールに飛び込んで泳ぎ始める。  泳ぎの合間に、ビート板の上に座ってみたり、プールの縁に手をかけ、体を浮き上がらせてみたりと昨日までとは違ったこともして楽しむ。
  最終日の醍醐味は「着衣入浴」だ。プールの水と比べるとはるかに温かいバスタブのお湯に浸かると、気持ちが良く癒される。 体が熱くなってくると、絵里子はたまらずスーツのジャケットを脱ぐ。そして、ずぶ濡れとなったブラウス越しに黒くセクシーな下着が透けて見える。バスタブの中で四つん這いになったり、仰向けになったりして「着衣入浴」を十分に満喫する。