この作品について

■今作品はOL制服(2作品)と私服(1作品)のMESSY&RIPです。OL制服編では主に
  MESSY→RIPで(一部WETシーンもあり) 私服編はWET→RIPとなっております。  
   夏野ゆりさんはモデル業を本格的に行っているのでポーズをとるのが非常に上手でした。
  ただ、当サイトのようなフェチサイトは初出演ということもあり、撮影の最初のうちは要領が
  つかめなかったようです。しかし、 「フェチモデル」としての初々しさが逆に良かったりします。
  RIP(破き)シーン主体の作品集となっております。
 
DVD (動画50分+スライドショー 66枚)
ベージュOL制服   WET&MESSY&RIP
 動画19分 スライドショー 24枚   
濃紺OL制服     MESSY&RIP 動画19分  スライドショー 24枚

私服ロングスカート WET&RIP 動画12分  スライドショー 18枚


サンプル動画
商品番号 DA5  
販売コーナー(DVD)はこちらへ 定価5000円
すぐに観れるダウンロード販売はこちらへ(キノワークスにて委託販売)
 定価4000円
   

ベージュOL制服(WET&MESSY&RIP)

最初はベージュのOL制服(ベスト&タイトスカート)でのWET&MESSY&RIPです
  まずは空っぽのバスタブの中でコーヒーまみれになって制服を真っ茶色に汚していきます。
  その後、一旦シャワーを浴びて汚れを落としていきます。ある程度汚れが落ちたら
  お湯の入ったバスタブに浸かります。全身びしょぬれになったあとはいよいよ制服を
  ビリビリに破っていきます。モデルさん自身の手でハサミで切り裂いていったり、
  切れ込みを入れてそれを自分の手で引き裂いてもらったりしました。最終的にはブラウス
  やスカートはぼろぼろになり下着があらわになっていきます。  
 
        

濃紺OL制服(MESSY&RIP)

濃紺のOL制服(ジャケット&ベスト&タイトスカート)のMESSY&RIPです
  フライトアテンドを思わせるストライプ入りの清楚な濃紺制服姿がヨーグルトで真っ白に
  汚れていきます。ジャケットとスカートが汚れてもジャケットに守られているベストはまだ
  綺麗でした。しかしその
ベストも当然汚れていく運命にありました。汚れてしまった制服は
  モデルさん自らがハサミを使って
切り裂いたり、手でビリビリと豪快に破いていきます。
  
          

私服(WET&RIP)

最後は私服(薄黄色のリボンブラウスとベージュのロング巻きスカート)WET&RIPです
  ロングスカートを徐々に濡らしていきます。スカートは濡れ具合がよく分かる色と生地です。
  ゆっくりと全身濡れていったあとはRIPの開始です。モデルさんの手によってまずはブラウスを
  ぼろぼろにしていきます。その次にロングスカートをビリビリにして最終的には下着以外には
  何も纏っていない状態へとなっていきます。